日経新聞の配達を一時的に止める方法

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

【広告】エイズは日本でも拡大しています。他人事ではありません。感染していないという自信がありますか?

旅行などで自宅に誰もいなくなる時は、必ず新聞屋に連絡しましょう。
郵便受けが新聞で一杯になってしまうだけでなく、旅行中に新聞屋から連絡が来たりして、かなり面倒なことになります。

日経新聞の場合は、配達店に直接電話して、旅行期間を告げて止めてもらいます。
今のところ、配達店への連絡方法は電話しかないようです。

まず、日経のフリーダイヤルへ連絡します。
0120-21-4946(2014年9月20日現在)
携帯からでもつながります。
郵便番号を伝えると、配達店を調べてくれて、電話番号を教えてくれます。
電話前にメモできるもの用意しておきましょう。

次に配達店に電話すると、止めておく期間を聞かれます。
基本的に旅行に行っている期間を伝えれば問題ありません。
また、旅行期間中の新聞を保管し、帰ってきたらまとめて渡してくれるというサービスもあります。

【広告】エイズは日本でも拡大しています。他人事ではありません。感染していないという自信がありますか?