スクート航空で弾丸台湾旅行

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

【広告】エイズは日本でも拡大しています。他人事ではありません。感染していないという自信がありますか?

HISで台湾ツアー探したんですが、LCC使ったツアーがありました。
キャリアはスクート航空(シンガポールの会社)、ホテルはスタンダードクラス、空港税、サーチャージ、朝飯1食付で27,300円(税込)、これは安い!
台湾までは片道3時間30分程度、帰りは2時間30分程度です。
飛行機の中で寝てればあっという間に到着なので即決でした。

スクート航空は日本ではまだ成田空港にしか離着陸しないようです。
成田着が7時ごろ、成田発が11時ごろです。
2泊3日ですが、実際の滞在時間は丸2日、48時間程度です。
3日目の朝はホテル前に4時30分集合という鬼のようなスケジュールでした。
とはいえ、安いから文句は言えません。

スクート航空の機内

スクート航空の機内食

LCCなので、スクート航空の機内サービスは全て有料でした。
持ち込みNGのようですが、持ち込んでいる人もいました。
毛布も有料みたいです。
せっかくの旅なので、ビールとおつまみぐらいは買いました。
カード決済が可能です。
現金だとシンガポールドルが必要みたいです。

宿泊したホテルは以下でした。
GREEN WORLD SONGJIANG HOTEL(グリーン ワールド ソンジャン 洛碁-松江大飯店)

Green World Hotel Song Jiangの内装

ちなみに「飯店」は「ホテル・宿泊施設」という意味です。
ご飯を食べるところではありません!
市内でやたら「大飯店」「飯店」という文字をみかけますが、いっぱいレストランがあるねーとはしゃがないようにしましょう。
「台湾は漢字文化だからなんとかなるでしょ」みたいな感じで行くと、痛い目にあいます。
確かに漢字ですが、日本語読みでは一切意味が通じません!
また、看板には漢字でいろいろ書いてありますが、意味不明な文字列でしかありません。
必ず「指さし会話帳」のような本を持っていきましょう。

ホテルは値段から考えれば十分きれいでした。
これで朝ご飯も1食ついているとは、かなりお安いと言えます。
ホテルの従業員の方も日本語話せます。
ただ、1つ難をつけるとすれば立地ですね。
ちょっと中心地からは外れています。
なので、どこに行くにもタクシー、または電車が必要です。
あと、まだホテルが新しいので、タクシーの運転手もホテルを知らないらしいです。
必ずホテルでホテルの名刺を1枚もらっておきましょう!

【広告】エイズは日本でも拡大しています。他人事ではありません。感染していないという自信がありますか?