ホットサンドの作り方

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

【広告】エイズは日本でも拡大しています。他人事ではありません。感染していないという自信がありますか?

ホットサンドを作るには、ホットサンドを作る専用のフライパン「ホットサンドメーカー」が必要です。お勧めのホットサンドメーカーは「バウルー」です。

用意する食材は食パン(6枚切り)、レタス、生卵、ハム、チーズ、バターです。

ホットサンドの食材

食パンは可能な限り安いものでかまいません。
圧縮されてしまうので、フワフワな食パンを買うともったいないです。
中に入れる食材が多くなりそうな時は8枚切りにしてください。

また、調味料としてクレイジーソルトがあるといいですが、塩とコショーだけでもオッケーです。
極論言えば、ハムとチーズの塩気だけでも十分おいしいです。

それでは調理していきます。

バウルーにバターをのせ、加熱して溶かし、全体になじませます。

バウルーにバターをひきます

バターが溶けたら、といだ卵を入れます。
卵を入れたまま放置すると下が焦げるので、菜箸などで数回かき混ぜて全体的に火を通します。
半熟状態でも、最終的には完全に火が入るので問題ありません。

バウルーで溶き卵を焼きます

卵の上に調味料をふりかけます。
お好みですが、クレイジーソルト5ふり、なければ塩少々と胡椒少々、それもなければ調味料無しで作ります。
後から入れるチーズとハムに塩味がついているので、調味料はなくても大丈夫です。

卵の上にパンをのせます。
さらに、パンの上にバターをのせます。

溶き卵の上にパンをのせ、さらにバターをおきます

現状では、卵が下、パンが上になっています。
パンを下、卵を上にするために、一度、バウルーを閉じてひっくり返します。
ひっくり返すことで、一番下がパン、その上に卵という順番になります。
卵がバウルーにくっついてしまったら、ボロボロになっても構わないので、強引にはがしてください。

バウルーを閉じて、ひっくり返します

卵の上にレタス、ハムを好きなだけのせます。
レタスは1枚のままパンの上にのせると食べにくいので、適当な大きさにちぎってのせます。
さらにとろけるチーズを好きなだけのせます。

卵の上にレタス、ハムをのせます

パスタなどに使うパルメザンチーズ(粉チーズ)を追加するとおいしくなります。
黄色いチェダーチーズにすると濃厚な味わいになります。
チーズであればなんでもかまいませんが、たっぷり入れたほうがおいしくなります。
さらに、辛いのが好きな方はタバスコやチリソースなどをかけるとおいしくなります。

さらにとろけるチーズをのせます

具材の上にパンをのせて、その上に焦げ付き防止のためのバターをおいて、あとは焼くだけです。
菜箸などを使って、パンを奥に押し込んで、バウルを閉めましょう。
パンや食材がぺちゃんこになっても大丈夫です。
熱々で美味しいホットサンドができます。

最後にパンをのせ、バウルーを閉じます

弱火で焼きます。
片面3分ずつぐらいです。
気になったら途中で開けてみてください。
パンの両面に焦げが適度につけば出来上がりです。
包丁で半分に切って完成!

両面がこんがり焼けたら、二つに切って盛りつけます

コーヒー、紅茶、なんでもあいますよ。
私は朝食であれば、野菜ジュースと一緒に食べます。

余りモノの野菜を入れてもホットサンドは美味しくなりますが、トマトなどの汁気が多い野菜はべちゃべちゃになってしまうので注意してください。

【広告】エイズは日本でも拡大しています。他人事ではありません。感染していないという自信がありますか?