台湾は現地両替の方がお得です!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

【広告】エイズは日本でも拡大しています。他人事ではありません。感染していないという自信がありますか?

日本円をNT$(元)に両替するのを日本でやるか、それとも現地でやるか悩んでいました。
HISの人には日本でやる方が安心だと言われたけど、ネット上には台湾で両替する方が絶対お得という意見が多くありました。
なので、思い切って現地で両替することにしました。

思い切ってと言いましたが、一応根拠はあり、台湾は外貨を欲しがる国です。
当然、日本円は喉から手が出るほど欲しい国です。
一方、日本は特にニュー台湾ドル(元)を必要とはしていません。
できれば米ドルとユーロを欲しいかなぁ程度です。
であれば、当然、現地台湾で両替した方がレートが良いはずです。

それでは実際に、本日、2010年9月29日現在の日本でのレートを調べてみます。
日本で両替した場合の東京クレジットサービスの「今日のレート」のページで調べることができます。
日本円→外貨のところを見ると、ニュー台湾 ドル(TWD)は3.19とあります。
50,000円を両替しようとした場合、50,000円÷3.19=15673.98・・・です。
約15,674元になります。

一方、現地の台湾桃園国際空港で両替した場合は以下の通りです。
台湾銀行の両替レート(空港内)
2010年9月21日のレートが0.36290です。
一見、計算方法が混乱しますが、50,000円×0.36290=18145元です。
手数料で30元引かれて、18,115元が手元に残りました。
日本で両替した場合は15,674元、台湾で両替した場合は18,115元、その差は2,471元!
日本円にすると約7,400円ぐらいお得です!
この差はでかいです。

空港でコミュニケーションがとれるか不安な人も多いかと思いますが、私は台湾銀行の窓口に5万円を差し出して、出された用紙に名前、氏名を漢字で書いただけです。
最後に「シェシェ」と言って終わり。
これだけで7,400円お得!
是非、現地の銀行でトライしてみてください。
台北市内だと難易度がちょっと上がりそうなので、空港で両替してしまうことをオススメします。
ですが、両替しすぎには注意です。
元は日本円に両替しようとすると非常にレートが低いです。
カードと併用、またはお店によっては円と合わせ技で支払可能なところもあるので、使い切って帰国しましょう!

【広告】エイズは日本でも拡大しています。他人事ではありません。感染していないという自信がありますか?