モノの見方は気分次第

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

【広告】エイズは日本でも拡大しています。他人事ではありません。感染していないという自信がありますか?

映画、小説、漫画、ドラマ、アニメ・・・。
これらに限らず、芸術作品の鑑賞、日常生活でのちょっとした出来事に対して、深い意味を知る瞬間があります。
全く同じものを見てたとしても、その人の心境によってそられらはプラスともマイナスとも受け取れるものです。

自分がどんなに嫌いな物でも、自分の生活に余裕があったりするとそれが嫌いでなくなったり、逆にどんなに好きだったものでも、180度嫌いになったりします。

しかし、それは人間であれば当然なのです。
人間は全ての事象に対して理由をつける生き物です。
混沌の16世紀、ヨーロッパではまだ科学が確立されておらず、世の中にカルト宗教や錬金術、魔術と言ったたぐいのものが流行したのは、あらゆる不幸と絶望に人々が理由をつけたかった証拠であると主張する人もいます。
日本でも受験前の神頼み、地鎮祭、お盆、厄払い、七五三、それらは古代のならわしで、現在の科学では非科学的と言わざるを得ないにもかかわらず、大半の人が行っています。

しかし、それらは何かが起こった時に理由をつけたいからだと思います。
全部、誰かのせいにする。
そして、運命だったと言う。
そうしないと、人間は精神崩壊を起こしてしまいます。
しかし、これは大きな間違いであると思います。
やるべきことはやったのか、本当にこれ以上できないぐらいやったのか・・・。
それでダメなら神様のせいにすれば良いと思います。

ですが、自分を含めてですが、あまりにも他の人に頼る人が多すぎるような気がします。
セミナーを受講してどうなるのでしょうか?
資格をとったら何か変わるのでしょうか?
多少なりとも変わるとは思いますが、劇的な変化は見込めないでしょう。
自己満足で、達成感があるから、やったつもりになっているからです。
高校生の時、机の前に「一生懸命」「必勝」とか書いてはったものです。
1日のスケジュールも作りました。
参考書も立ち読みして買って、かっこいいノートを作って勉強したつもりになっていました。
今思えば無駄な時間でした。
それは、意味もなく、勉強するしかない、大学受験するという選択肢しか見えず、やらされていた行動だったからです。
親からは単純に「勉強しろ」と言われ、そして、その意味がわからなかったからです。
そもそもやる気がなかったのです。

で、自分では大学に入る気もなかったのですが、言われるがまま適当に勉強して、結局、5流大学に入学して無難に卒業したわけです。
親としては自分の子どもがとりあえず大学を卒業して、それで満足したのでしょうが、入れられた方は毎日が迷走です。
卒業したらどうなるのか、就職ってなんなのか、働くとはどういうことなのか、生活するとは何か、生きるとはどういうことなのか・・・。
日々のニュースを見たり、本を読んだり、ゲームしたり、テレビを見たり、流行っているものを試したりの繰り返しです。
そして、到達した境地があります。
自分は世の中の頭の良い人間に踊らされているだけだということ。
全部受け身だったんです。
ゲームだって、本だって、誰かが作ったものを楽しんでいただけなんです。
では、どうすれば、世の中を渡っていけるのか・・・。

それは、人を踊らす側の人間になればいいのです。
そのためにはどうするのか・・・。
まず自分を弱者として認めること、弱い人間であるということ、一人の人間でしかない、人間以上でも以下でもないと確認すること。
そして、この世は弱肉強食、強ければ生き、弱ければ死ぬ、現代社会で言えば「勝ち組」と「負け組」と言えると思います。
そして、弱者には弱者なりの生き方があるということ。

しかし、弱者には何度でも強者になるためのチャンスが転がっていて、それをコツコツ積み上げれば強者になれるということ。
そして、挫折して強者になれない人、または強者になった気でいる人がたくさんいるということ。
そして、強者になった者は弱者に対して、弱者が強者になることを望むのであれば、強者になれるように力を貸すこと。
しかし、弱者が自分を弱者と認めず、強者であるかのようにふるまうのであれば、その者を弱者であると理解させてあげること。
獅子が自分の子どもを谷に落とすように・・・。
そして這い上がってきた弱者を再び強者は温かく迎えてあげること。
そして、また突き落としてあげることも大切です。
強者は絶対的な力、ゆるぎないものをもっていなければいけません。

今の自分を果たして強者と呼べるのかはわかりません。
しかし、何もしないで指をくわえている弱者とは違うと自信を持って言えます。
忙しい中でも、どんなにマイナスなことが起こっても、それを人生の体験として吸収しようとしているからです。
まずは行動、そしてその行動で何を失敗したのかを考える、そして同じ失敗をしないようにする。
運命なんてない。
自分の行動した結果が運命なのであって、行動しないで運命に頼るのは逃げです。

【広告】エイズは日本でも拡大しています。他人事ではありません。感染していないという自信がありますか?